【副業/ネイルサロン開業】ペルソナと営業日時に合う場所を探そう

一軒家の方であればご自宅を使うのもありですが、マンションやアパートの方だと難しいですよね。

またご自宅を使える方の場合でも、ペルソナによっては外で施述した方が良い場合もあるでしょう。

ペルソナによっては出張ネイリストの方が良い場合もありますね。

 

よってここでも「ペルソナ決め」が重要になってきます。

まだ決まっていない方は、仮決めでも構いませんので一度以下の記事を参考に考えてみてください。

【副業/ネイルサロン開業】ターゲット(ペルソナ)を決めよう
どういった方に来て欲しいか、どういったお客様をターゲットにしたいかを決めましょう。 また、ペルソナとはお客様の中で...

 

ペルソナと営業日時に合う場所を探そう

最近はレンタルサロンやシェアサロンが増えてきています。

1時間1,000円以下で借りられるところもあるため、個人的にはそういったところを使うのをオススメします。

ネイル専用のレンタルサロンなら、ネイルをするのに適した机や椅子・ライト・ワゴン等が揃っているため、初期費用をかなり抑えられます。

東京都内ならいくつかピックアップした記事があるので、参考にしてみてくださいね↓

【副業/ネイルサロン開業】施述場所は格安レンタルサロン/シェアサロンがおすすめ
“副業としてネイリストをやりたい…でも場所はどうしたら…?” 一軒家の方なら自宅で開業するものありですが、...

 

また、美容室の一角を貸していただける場合もあります。

仲の良い美容師さんがいる場合は一度話してみるのも良いですね。

ただしその場合、ネイル用の机や椅子等初期費用がかかってしまうことは考慮しておきましょう。

 

そしてここでもペルソナのことを忘れずに。

「会社帰りにネイルサロンに行きたい会社員」をターゲットにしているのに、「住宅街にある駅遠の自宅」を選んでも、ペルソナはなかなか少なそうですものね。(ただしその住宅街にペルソナが多そうならあり)

 

また、レンタルサロンで施述したいものの、ご自身が働きたい日時に合う場所が見つからない場合もあるかもしれません。

そういった場合は、営業日時やペルソナを再考してみましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
tomoをフォローする
楽しく稼ぐ副業ネイリストの始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました