【副業/ネイルサロン開業】ターゲット(ペルソナ)を決めよう

どういった方に来て欲しいか、どういったお客様をターゲットにしたいかを決めましょう。

また、ペルソナとはお客様の中でもっとも重要な人物モデルのことを言います。ターゲットをより詳細にした感じですかね。

できるだけ詳しく細かくペルソナを決めておくと、後々の準備もスムーズに進みますよ。

 

なぜペルソナを具体的に決める必要があるのか?

ペルソナは、副業をする時間や場所・メニューの内容・価格・集客方法・写真のイメージ等全てに関わってきます。

 

例えば、「平日昼間忙しい30代会社員」をペルソナにしているのに、営業時間が平日12時〜17時とかだと全然合いませんよね。

また、「小さいお子さんがいる主婦」をペルソナにしているのに、夜中にSNSで投稿していても見てもらえる確率がかなり低くなってしまいます。

 

もちろん副業だと特に営業できる時間は限られてくるため、ペルソナと自分が働ける時間が合わないといったことも起きる可能性もあります。

そのため、もちろんペルソナは後から変更してもOK。

ただしふわふわしたまま進むのではなく、一旦決めて、後から修正する方が効率的です。

ふわふわしたまま進んでいくと、今後決めなければならない全ての事についてその都度悩み時間を取られてしまいます。

効率的に副業準備を進めるためにもここはしっかり決めておくことをオススメします。

 

ペルソナをより具体的に決めよう

「どんな方にお客様になって欲しいか」をより具体的に考えてみましょう。

 

先に挙げた「平日昼間忙しい30代会社員」とかだとまだまだ弱いです。

もっと具体的に決めましょう。

例えばこんな感じ↓

  • 平日10時〜20時まで働く30代会社員
  • オフィシュカジュアル
  • 髪は暗めのブラウン
  • 丸の内勤務
  • 年収は500万円
  • あまり派手なネイルはできないけど、ニュアンスアートが好き
  • スモーキーカラーのネイルが好き
  • 電子マネーをよく使う
  • 朝活好き
  • 夜は12時就寝
  • 彼氏あり

もっと具体的でもいいですよ。

その方の背格好や住んでいる地域、生活スタイルまで考えてみるのがオススメ。

 

そしてこういう風にペルソナが決まれば、営業時間・予算・アートサンプル・揃えるカラー・決算方法等々決まってきますよね。

 

ペルソナは広めに設定した方がいろんな人が来てくれるのでは…?

ただしここまで細かく決めてしまうと、“それ以外の人が来てくれなくなるのでは…?ペルソナは広めに設定しておいた方がいろんな人が来てくれるのでは…?”と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

大丈夫です。

むしろより細かく決めてください。

 

例えばあなたがダイエットしたいとして、二の腕がとにかく一番気になるとします。

そうするとあなたは「二の腕 ダイエット」とか「二の腕 痩せたい」といったキーワードで検索しますよね?

そんな時、「二の腕ダイエット専門スポーツジム」があったらめちゃくちゃ気になりませんか?

何でもできます!と謳っているスポーツジムよりそちらに行きたくなりませんか?

しかも実際に通っている方の感想があったらもっと気になるでしょうし、他より多少価格が高くても行きたくなるでしょう。

 

最近は特に「何かに特化した」サービスやお店が流行っています。

その方がお客様も選びやすいですし、期待と結果が一致しやすく、満足度も上がりやすいのです。

それに、あなたがお客様になって欲しいと思っている方に来ていただいた方が、あなた自身も楽しく働けると思いますよ♪

 

また、アートサンプルや営業時間はブログやSNS等に載せていく事になりますが、まさか「年収500万円の会社員が対象のサロンです」なんて書かないですよね?(笑)

実際はペルソナよりも少し外れた方も来てくれるので、ペルソナは詳細に決めても全く問題ありません♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
tomoをフォローする
楽しく稼ぐ副業ネイリストの始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました