【副業/ネイルサロン開業】月に稼ぎたい金額&単価や人数を試算しよう

このブログは、「週1日の稼働で月5万円の収入」を目指す方を対象としています。

ざっくりとですが、こんな計算式で試算しています。

ひと月の売上と経費の内訳
  • 売上単価:7,000円/人
  • 施述人数/日:3人
  • 施述時間/人:1.5h
  • 準備&片付け時間/日:1h
  • (稼働時間/日:1.5h×3人+1h=5.5h)
  • 稼働日数/月:4日
  • 場所代:1,000円/h
  • 交通費:500円/日
  • 商材/備品:10,000円/月

↓↓↓↓↓

ひと月の収益
  • 売上:7,000円/人×3人×4日=84,000円
  • 経費
    場所代 5.5h/日×4日×1,000円/h=22,000円
    交通費 500円/日×4日=2,000円
    商材/備品 10,000円=10,000円
    経費合計 22,000円+2,000円+10,000円=34,000円
  • 収益:84,000円-34,000円=50,000円

単価7,000円は決して難しい難しい金額ではなく、もっと上も目指せると思います。

場所代1,000円/hはレンタルサロン(シェアサロン)を想定しており、もう少し安いところや借りる時間数が長ければ割引がきくところもあります。

商材/備品10,000円/月も、月4日の稼働であれば多めの見積もりかなと思います。

 

というわけで月5万の収益は決して難しい金額ではないと考えています。

あなたはどれくらいの単価・人数・稼働日数等を考えいますか?

一緒に試算してみましょう。

 

月にいくら稼ぎたいか&稼げるかを試算しよう

以下の記事でメニューと価格を決めたかと思います。(まだの方は先に以下を読んでみてください!)

【副業/ネイルサロン開業】メニューと価格を決めよう
私が初めてネイルサロンへ行った時、ネイルサロンの価格ってわかりづらいなぁと思いました。 基本の料金はこれだ...

 

また、以下の記事で営業時間や営業日数を決めたかと思います。

【副業/ネイルサロン開業】営業日・営業時間を決めよう
前回の記事でペルソナは決まりましたか? まだの方は以下の記事を先に読んでくださいね。 そして...

 

これらの情報から、あなたが月にいくら稼げるかまずは経費を除いて考えてみましょう。

以下の計算式で算出できます。

売上=単価×施述人数/日×営業日数/月

 

例えば以下のような方なら、

  • 単価:5,000円
  • 施述人数/日:2人
  • 一人当たりの施述時間:2時間
  • 営業日数:8日

5,000円×2人×8=80,000円

となりますね。

 

また、自宅以外で施述する方は以外と場所代がかかります。

まずは1,000円/時間を目安に場所代を算出してみましょう。

先ほどの例をとると以下のようになります。

2人/日×2時間×8日×1,000円/時=32,000円

 

が、準備時間や片付けの時間、お客様とお客様の間にインターバルも必要です。

準備・片付け・インターバルをそれぞれ30分とすると、以下の計算式が現実的でしょう。

(2人/日×2時間+1.5時間)×8日×1,000円/時=44,000円

 

うーんこれだと、実際の利益は以下になります。

売上80,000円ー場所代44,000円=36,000円

5.5時間/日×8日=44時間もはたらいているのに、時給1,000円にもなりません。

ちょっとこれだと安すぎると思いませんか…?

しかも他にも交通費や商材は備品の費用もかかってきますからね。

そうなると、できるだけお金のかからない場所で施述するのか?価格を上げたほうが良いのか?施述時間を短くするのか良いのか?等再考する必要がありそうです。

 

ただしもちろん、ここに正解はありません。

ご自身が稼ぎたい金額や時間から納得する見積もりができればOKです。

 

ただしメニュー作りの記事でもお話しした通り、価格を途中で上げるのは容易ではありません。

自分を安売りしすぎないように気をつけてくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
tomoをフォローする
楽しく稼ぐ副業ネイリストの始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました