tomo pocket

東京に住む現役女性SE(ときどきネイリスト)のブログ「tomo pocket(ともぽけっと)」。メイク・ネイル・ITやスマホ・その他暮らしに役立つ情報をお届けします!

【瑠璃光院】5月は青もみじが見頃。休日の混雑状況&スマホ撮影のコツも。

瑠璃光院・青葉・春の拝観(iPhoneXSで撮影。加工なし。)
瑠璃光院(iPhoneXSで撮影。加工なし。)

 

5月某日の日曜日(GWではありません)、京都へ用事で行った際「瑠璃光院」に訪れてみました。

写真を取るのが得意でInstagramにいつも綺麗な写真を上げている友人。そんな友人におすすめされ、また、Instagramにあがっていた写真もとてもきれいでした。
“5月は青もみじが見頃だよ”とのこと。“ただしすごく人気だから激混みかも”という情報ももらっていました。
でも京都に来る機会がなかなか無い私は、少し心配しながも急遽訪問することに。

そして瑠璃光院といえば冒頭に挙げたような構図の写真が有名です。

冒頭の写真は私がスマホで撮影したものです。個人的には反省点があるものの、なかなかきれいに撮れていると思いませんか?

この記事では、「5月休日の瑠璃光院レポ&スマホでもうまく写真を撮るコツ」をお届けします。

 

 

瑠璃光院の基本情報とアクセス

瑠璃光院・お庭の池

瑠璃光院の基本情報 

瑠璃光院は拝観できる期間が決まっています。2019年春の拝観は以下の通り。

  • 期間:4月15日(月)~6月30日(日)※期間中のお休みなし
  • 拝観時間:10:00~17:00
  • 拝観料:一般2,000円
  • 公式HP:http://rurikoin.komyoji.com/lp/

紅葉の時期も有名ですので秋にも拝観期間が設けられると思います。春のこの期間は青もみじがきれいですよ。
(それにしても拝観料2,000円はなかなか強気ですよね…笑)

瑠璃光院へのアクセス

公式HPに記載の情報は以下。

  • 住所:京都府京都市左京区上高野東山55
  • アクセス:
    「出町柳駅」から叡山電車(八瀬比叡山口行)にて「八瀬比叡山口駅」(終点)下車。徒歩5分
    地下鉄「国際会館駅」から京都バス(大原・小出石行)にて「八瀬駅前」下車。徒歩7分

私は京都駅を出発地点とし、行き帰りは以下の経路を選択しました。
【行き】京都=(地下鉄烏丸線)⇒国際会館、国際会館前=(バス)⇒八瀬駅前
【帰り】八瀬駅前=(バス)⇒京都

公式サイトには記載がありませんでしたが、上記の通り京都駅からならバスでも1本で行けます。ただし交通状況により予定より時間がかかることもありますので、時間に余裕の無い方は電車を使ったほうが良いかもしれませんね。
また、国際会館前⇔八瀬駅前のバスも、京都駅⇔八瀬駅前のバスも本数が多くないため、時間はあらかじめチェックしておくことをオススメします。

 

瑠璃光院への訪問レポ

5月休日の混雑状況

瑠璃光院・入り口
私は2019年5月某日の日曜日に瑠璃光院を訪れました。

「かなり混んでいるかも」という情報をもらっていたのですが、なんと上記写真の通り一人も並んでいませんでした
正直ちょっと場所を間違えたのかと不安になりました(笑)

ただし、帰る頃には以下のように少しだけ並んでいました。が、これでもかなり空いていますよね。
瑠璃光院・入り口

混む時は1〜2時間待ちということもあるそうです。
以下のように並ぶためのスペースも用意されていたため、おそらくここがいっぱいになることもあるのでしょう。
瑠璃光院・待ちスペース

秋の紅葉の時期が一番人気で混雑するかと思いますが、青紅葉が見頃のこの時期でもここまで空いていたのはラッキーだったかもしれません。
GWに行きたかったけど混雑しているだろうと諦めていた方は、今の時期オススメですよ。

 

撮影の簡単なコツ

瑠璃光院・有名な構図
やはりみなさん上記のような写真を撮っていらっしゃいました。

上記写真は個人的には反省点はあるものの、ちょっとしたコツを抑えればこのようにスマホでもかなりきれいに撮れますのでお伝えします。
コツは、以下のように机の角の上にスマホやカメラを置いて反対の机の角に向かってレンズを向けることです。
瑠璃光院・写真の撮り方

スマホやカメラは机の上に置いてしまった方が良いと思います。
ただし、混んでいる日だとなかなか皆さん遠慮してしまってor順番待ちが出来てしまっって撮影するのが難しいかもしれません。

そんな場合は下のように真横からでもきれいに撮れますよ。
瑠璃光院・真横から撮影

この場合も机の上にスマホやカメラを置いてしまったほうがきれいに撮れます。
ただし、机から少し離れたところからズーム機能を使っても同じような写真が撮れるでしょう。ただしその場合もかなり姿勢をかがめて机と同じ高さで撮影してくださいね。

 

瑠璃光院は他にも撮影スポットがたくさん

瑠璃光院といえば一番始めに載せた構図の写真が有名ですが、他にも撮影したくなるスポットがたくさんあります。

何気ない廊下から撮ってもいい画になりますし、
瑠璃光院

お庭も素敵。
瑠璃光院・お庭

こんな構図も趣があると思いませんか?
瑠璃光院

ちなみにここまで載せた写真はすべて加工なしです。iPhoneパワーがすごいです。

 

さいごに

瑠璃光院

「瑠璃光院」京都駅から1時間弱
5月は青もみじが見頃で、休日でもかなり空いていましたよ。

また、現地までは道も整備されていますが、瑠璃光院内は石垣の階段が多いため、スニーカー等歩きやすい靴で行くのをオススメします。

是非お天気の良い日に訪れてみてくださいね。(ちなみに私が訪れた日は曇っていましたが、それでもきれいに見れました。)

2019年春の拝観は以下の通り。

  • 期間:4月15日(月)~6月30日(日)※期間中のお休みなし
  • 拝観時間:10:00~17:00
  • 拝観料:一般2,000円
  • 公式HP:http://rurikoin.komyoji.com/lp/

アクセス情報は以下の通りです。

  • 住所:京都府京都市左京区上高野東山55
  • アクセス:
    「出町柳駅」から叡山電車(八瀬比叡山口行)にて「八瀬比叡山口駅」(終点)下車。徒歩5分
    地下鉄「国際会館駅」から京都バス(大原・小出石行)にて「八瀬駅前」下車。徒歩7分 
    (「京都駅」から「八瀬駅前」直通バスもあり)