SE-NAILIST | IT・ネイル・知ると得する暮らしに役立つブログ

東京に住む現役女性SE(ときどきネイリスト)のブログ。ITやスマホ・ネイル・その他暮らしに役立つ情報をお届けします!

Riccagel(ミディアムフィット)はカルジェルと似ている※オフ画像あり

リッカジェル(ミディアムフィット)とカルジェルの色の違い

「リッカジェル 」

先日こんな記事を書きました↓
カルジェルの代わり!?リッカジェルのミディアムフィットをレビュー! - SE-NAILIST

上記記事ではリッカジェル(ミディアムフィット)の使用感等をレポしているのですが“もち”は検証中と記載していました。
そして、それからリッカジェル を自分の爪にのせたまま時間がなくて5週間が経過してしまいました…!
長さは二度限界が来てファイルで削りましたがそれ以外は何もせずです。

この記事では、「リッカジェル (ミディアムフィット)のベースジェル」「もちの検証結果」「オフの様子(画像付き)」、そしてやっぱりカルジェルと似ている気がしたので「カルジェルとの比較」をまとめています。

※リッカジェル はネイル問屋「ネイルパートナー」専売品です。そのため、ネイリストorネイルスクール生しか購入できません。
もしセルフの方でベースジェルに迷っていてここを訪れた方がいらっしゃいましたら、こちらの記事の方が参考になるかも↓
どれ使っても浮く!剥がれる!という方におすすめのベースジェル - SE-NAILIST

 

 

リッカジェルとは?

リッカジェルの特徴については以下の記事で詳しく説明しています。
リッカジェルとは?特徴まとめ&レビュー - SE-NAILIST

詳細は上記記事を確認いただきたいのですが、ベースジェルとトップジェルには以下の2種類があります。

  • ファームフィット
  • ミディアムフィット

それぞれ以下のような特徴があります。

  • ファームフィット:柔軟性と強度を兼ねあわせている
  • ミディアムフィット:低粘度で柔軟性に優れている

 

リッカジェルの「ミディアムフィット」

私の爪の場合、硬化後が柔軟性のあるジェルの方がもちが良いことが分かっています。
そのためファームフィットよりミディアムフィットの方が合う可能性が高いなぁと思っていました。

そして実際に使って見たのですが、以下の記事で記載した通り「思ったより硬いな…私には合わないかも…」というのが私の印象でした。
また、「なんかカルジェルと似ていそう…?」という印象もありました。
カルジェルの代わり!?リッカジェルのミディアムフィットをレビュー! - SE-NAILIST

そして、この記事から約5週間が経ってしまいました…!
ので続いて“もち”の感想とオフと様子をレポします。

 

リッカジェル(ミディアムフィット)のもち

5週間経過後の状態は以下です↓(長さは二度削っています&どのくらい伸びたか分かりやすいよう甘皮は軽くプッシュアップしています。)

リッカジェル (ミディアムフィット)のもち
感想としては、
ぜ、全然浮いてない…!

(こちらの写真には写っていないですが)私の右手の中指の爪はちょっと歪んで生えていて爪の右がと左側の厚みも異なっています。仕上がりが硬いジェルだとその部分が必ずと言っていいほど浮いてしまいます。

が、今回はそこも浮きませんでした…!

サイドがすこーし浮いてしまった爪もありますが、それは私のプレパ不足&5週間の間に手荒に扱っていたからかなぁと思います。途中までは全く浮きなしてでした。

正直言って、硬さの検証をした時は、「思ったよりも硬いな…」という感じだったので期待していませんでした。
が、もちましたー!嬉しい!
「思っていたより硬い…」とは思っていましたが、もちろん他の一般的なジェルメーカーよりは柔らかかったので、その微妙な差がよかったのかもしれません。もしくは、密着力も良いのかも?

これでまた私に合うベースジェル(コンテナ版)が見つかりました!

 

そして硬さの具合は「カルジェル」と似ているなぁと思っていたので、もしやオフの具合も似ているのでは…?とも予想していました。
と、いうわけで、オフの様子を画像に残しておきました↓

 

リッカジェル(ミディアムフィット)のオフの様子

まず、アセトンをつける前にこのくらい削っておきました。(この時は120Gのファイル)

リッカジェル (ミディアムフィット)オフ前の削り

透け感のある色だったので削り具合が分かりにくくすみません…。カラーの半分くらいまで削っているイメージかなと思います。ところどころベースも見えているくらい。

 

そして、アセトンを浸したコットンをつけてアルミを巻く↓

リッカジェル (ミディアムフィット)アセトン

この時使ったのはバイオのジェルリムーバー。ちなみに左手でこれが無くなったので、右手はパラリムーバー使いましたが、オフ具合は同じでした。

 

10分放置後の様子がこちら↓

リッカジェル (ミディアムフィット)オフの様子

こ、これは…!
カルジェルのオフ具合と似ていますね!!

同じリッカジェルでもファームフィットの方はモソモソ剥がれる感じだったと思います。が、ミディアムフィットはペローンって感じです。とってもオフしやすいです!

やはりオフの具合もカルジェルと似ていました!

 

リッカジェル(ミディアムフィット)とカルジェルと比較

あらためてリッカジェル(ミディアムフィット)とカルジェルとの比較をしてみたいと思います。

 

【色】

カルジェルは琥珀色をしていますよね?リッカジェル(ミディアムフィット)も若干琥珀色。
比べてみるとこんな感じです↓

リッカジェル (ミディアムフィット)とカルジェルの色の違い

リッカジェル (ミディアムフィット)の方は、コンテナに入っている状態だと若干琥珀色ですが、パレットに出してみるとそうでもありませんでした。(ちなみにファームフィットの方は無色透明です。)

一方カルジェルの方はかなり琥珀色ですね…!

色はどちらも琥珀色で似ていると思っていたのですが、比べてみるとリッカの方は琥珀具合がかなり弱かったです。

 

【テクスチャ】

これは気温等によっても異なるため難しいのですが、結構似ていると思います。
どちらもサラサラというよりはもっちりという感じです。
リッカジェル(ミディアムフィット)は“低粘度”と記載がありましたが、サラサラでは無かったですね。

 

 【におい】

かなり似ています。どちらもジェル特有の香りはしますが、臭い!といった感じでは無いです。

 

 【硬化熱】

どちらもそれほど無いです。

 

 【オフのしやすさ】

先ほどの画像の通り、オフ具合は似ています。どちらもかなりオフしやすい方だと思いますよ!

 

 【もちの良さ】

これは完全に人によります。が、私の場合はリッカジェル (ミディアムフィット)の方が若干もちが良い気がしました。リッカジェル(ファームフィット)と合わせて3つのベースジェルのもちの良さの順番はこんな感じです。

良い:リッカジェル(ミディアムフィット)>カルジェル>>>リッカジェル(ファームフィット):悪い

ただしこれはほんとに個人差があります。全く逆の結果になる方も多いと思いますのであくまでも参考程度に!

 

まとめ

リッカジェル (ミディアムフィット)は私にはかなり合うベースジェルでした。カルジェルよりももちがいい気がします。
おそらくですが、カルジェルよりもリッカジェル (ミディアムフィット)の方が若干柔軟性に優れているのかな?と思っています。

そして、やはり全体的にカルジェルとかなり似ている印象です。(色を除いて)
オフのしやすさが似ていたのは嬉しいところ…!

また、先日カルジェルだけが非常にもちがいい友達にもこちらのベースジェルを塗布してみたので、その結果もレポできたらなぁと思っています。

 

【合わせて読みたい】

リッカジェルの特徴については以下の記事で詳しく説明しています↓

www.se-nailist.com

リッカジェル(ミディアムフィット)については以下の記事をどうぞ↓

www.se-nailist.com

 

こちらの記事もかなり人気ですよ↓

www.se-nailist.com