SE-NAILIST

東京に住む現役女性SE(ときどきネイリスト)のブログ「SE-NAILIST(えすいーねいりすと)」。メイク・ネイル・ITやスマホ・その他暮らしに役立つ情報をお届けします!

ネイリストになりたい!資格は必要?ネイル検定は取得したほうがいい?

ネイリストになりたい!資格は必要?ネイル検定は取得したほうがいい?

ネイリストになりたい。
そう思った方がまず気になるのは、勉強方法やスクール・資格かと思います。 

本日は、実際にネイリストになった私が「ネイリストになるには資格は必要?ネイル検定は取得したほうがいい?」についてお話します。

 

 

ネイリストになるには資格が必要か?  

美容師さんは美容師免許が無いと美容師にはなれませんが、ネイリストの場合、この資格が無いとネイリストになれない、といったことはありません。 

要するに、資格は必要ありません。 

極端に言えば、“私はネイリストです!”と名乗ってしまえばネイリストです。 

ただし実際は、民間のネイル検定が存在しそちらを取得する方が多いです。
ネイルサロン求人の募集要項でも、“○○検定△級以上”と書かれている場合も多い。 

 

ネイル検定を主催している団体は主に2つ

ネイル検定を主催している団体のうち有名なのが以下の2つです。

  • JNA NPO法人 日本ネイリスト協会 
  • INA( NPO法人インターナショナルネイルアソシエーション 

JNAの方が有名かなと思います。検定を取得するとなるとこちらを取得する方が多いです。

 

JNAのネイル検定の種類

JNAでは以前は、ネイリスト技能検定というネイルケアとポリッシュ(マニキュア)やスカルプチュアの技術と知識を問う検定のみでしたが、ジェルネイルが一般的になってきたことにより、
ジェルネイル技能検定という検定が増えました。 

私は、ちょうどジェルネイル検定が出来始めたころにネイルスクールに通っていました。
そして、以下全て持っています。(何度か落ちましたけどね)

  • ネイリスト技能検定3級→2級→1級
  • ジェルネイル技能検定初級→上級  ※現在は中級もあります。昔は無かった。

初めは2級まででいいや!と思っていました。が、私の場合、検定という目標があった方が頑張って練習するなと思ったため1級まで目指すことにしました。
また、ネイルサロンに勤めだしたら検定取りたくなっても時間ないかも!
と思い、頑張って取得することにしたわけです。

結果、良かったと思います。
が、ジェルネイルがこれほどまで主流になった今なら、ジェルネイル技能検定だけでも良いかもしれない、とも思います。

また、級の間にを入れていることからも分かるかと思いますが、これらは順番にしか受験できません。
3級に合格しないと2級の受験資格はありません。
そのため、3級を飛ばして2級を受験する、といったこともできません。
(1級やジェルネイル技能検定も同様)

 

ネイル検定取得は必要か否か

ただし最近は、3級だけ持っていてかなり有名になっているネイリストさんや、検定は何も持っていないけどかなり稼いでいるネイリストさんもいます。
そうなると、“ほんとに検定って必要なの?結局実力次第でしょ?”と思う方もいらっしゃるかと思います。

私もそう思います。

ただし、検定取得はどちらでも良いとしても、ネイルスクールには通った方が良い、と考えます。
スクールに通えば練習相手がいますし、直接先生に教えてもらえます。 
そうすると、当然1人でやるより上達が早い=実力がつくと思うのです。

また、ネイルスクールでは実技以外に座学もあります。(爪の構造とか爪に関する病気とかを学ぶ)
こちらも学んでおいた方が良いと思います。
病気がある方を施述するのはNGです。
それを見極める知識くらいは必要と考えます。

ただ、スクールで学べる座学は検定試験の筆記試験対策。
そんなに詳しくは学べません。

へぇ〜こんな病気があるんだ〜ってくらい。(そうじゃないスクールもあったらごめんなさい。)
ちゃんと学ぶなら、そういうことに詳しい先生のセミナーへ行った方がよいとも思うわけですけどね。 

 

ネイル検定以外に学ぶべきこと

ただし一般的なネイルスクールでは、経営に関することが学べません。

ネイルサロンの店長が、経営に関する知識が全然無いのに何となくで経営してる
そんなネイルサロンもおそらく多くあります。 

もし将来独立を考えているのであれば、経営に特化したネイルスクールは最近増えてきた印象ですし、ネイルサロンの経営コンサル的なことを行なっている方も多数いますので、そういった方に学ぶのが良いかと思います。

 

まとめ

ネイリストになるにはネイル検定は必須ではありません。
ただし、スクールには通っておくべきと私は考えます。
やはり基礎は教わったほうが早いですし、基本的な知識は身につけておいたほうがよいと思うからです。

とはいえ、余裕があればネイル検定は取得しておいたほうが良いと思います。
まず取得までにすごく練習するでしょうから短期間で上手くなる可能性があるためです。

また、一般的なネイルスクールではネイルサロンの経営については教えてくれません。もちろん初めから経営をするつもりはない!って方が多いとは思いますが、あまりうまく経営できているネイルサロンは多くないイメージです。
そのため経営について学びたいと思う日が来るはずです。また、給料も少なく独立したいと思う方も多いでしょう。
やはりどこかのタイミングでは経営について学んで置くべきと考えます。

以上、ネイリストになりたい方の参考になれば幸いです!