SE-NAILIST

東京に住む現役女性SE(ときどきネイリスト)のブログ「SE-NAILIST(えすいーねいりすと)」。メイク・ネイル・ITやスマホ・その他暮らしに役立つ情報をお届けします!

女性SEが提案!キモヲタ改造計画

ヲタク

私は女ですがシステムエンジニアをしています。
男性社会。8〜9割は男性です。
世の中でいう“ヲタク”と呼ばれる人が多く存在する職業かと思います。 

Wikipediaで“ヲタク”を調べると、以下のように記載されていました。

おたく(オタク、ヲタク)とは、1970年代に日本で誕生した呼称であり大衆文化の愛好者を指す。元来は漫画・アニメ・アイドル・SF・特撮・女優・パソコン・コンピュータゲーム・クイズ・模型・鉄道・格闘技などの、なかでも嗜好性の強い趣味や玩具の愛好者の一部が二人称として「お宅」と呼び合っていたことを揶揄する意味から派生した術語で、バブル景気期に一般的に知られはじめた。 

 なるほど、割と思った通りのことが記載されていました。

"ヲタク"なだけであれば、趣味がたまたまアニメを観ることやアイドルを追いかけることだっただけ。
趣味は人それぞれですからね。全く悪い言葉では無いと思います。 

ただ“キモヲタ”となると話は別。
周りの人に不快感を与えています。彼女もできません。
周りの人のためにも、自分のためにも“キモヲタ”→“ヲタク”に変わるべきだと思います。 

私の会社や友達には、“キモヲタ”と呼ばれる部類の人は少ないです。“ヲタク”は結構います。彼女がいたり結婚しているヲタクもいます。
その違いから探ってみましょう。
そして、年末年始やGW等は割と長い休みの方もいらっしゃるでしょう。この休みの間に改善できることはやってしまいましょう。

 

 

キモヲとは

キモヲタの特徴

私が思うキモヲタの特徴は以下です。

  • 清潔感が無い
  • ダサい
  • 臭い
  • 女性と目を合わせて会話ができない 

これらが改善できれば“キモヲタ→ヲタク”に改造完了です。
どうしたら改善できるのか?一つずつ見ていきましょう。

 

キモヲタ改造計画

清潔感を出す

清潔感は見た目から出ます。
まずは毎日必ずお風呂に入ってください。絶対です。
出かける時は必ず寝癖を直してください。
寝癖が可愛いなんて思われる男性は、芸能人並のイケメンだけです。庶民が寝癖をつけていると、清潔感が無い・だらしないと思われます。 

そしてもちろん服装も大事。ヨレヨレになっている服は捨ててください。
新品を身につける。それだけで清潔感が出ます。

 

ダサさを解消する

これについては書こうか迷いました。
ヲタクではなくてもダサい男性はたくさんいます。それに、少しくらいダサいからといって人に不快感を与えたりはしません。
そのためこちらは努力目標と考えていただいて大丈夫です。

そして、ダサさを解消するためにまずやるべきことは以下です。
“自分の体型にあった服を着る”
ヲタクに限らず、体型に合っていない服を着ている男性をたまに見かけます。

  • 小太りなのに細身のパンツ
  • 細身なのにダボダボすぎるシャツ
  • 肩幅が合っていないコート

これらはダサさを強調します。
体型に合った服を選んでください。分からなければ店員さんに聞きましょう。
店員さんに聞きづらいという人は、ゾゾスーツを手に入れましょう↓
http://zozo.jp/zozosuit/
これを手に入れて計測すれば自分の体型に合った服を選んで購入ができます。

 

臭さを解消する

お風呂に入る・洗濯した服を着る
これらは当然です。
その他にやって欲しいことは以下↓

  1. 汗拭きシートを使う
  2. 汗をかいたら着替える
  3. 大きめのタオルを使う

運動不足の人や生活習慣が乱れている人・緊張からくる汗は特に臭いと言われています。
そのため、汗はできるだけ取り除くべきです。 

以前、すごく太っているのに、小さなブランドもののハンカチしか持っていなくて、しかも香水をめっちゃかける男性がいました。
最悪です。
ブランドもの自慢したかったのかもしれませんが、その小さいハンカチはもはやベチャベチャ…
かけるなら香水ではなく制汗剤。(でもおそらく制汗剤より汗拭きシートの方が良いです。汗拭きシートは臭いの元となる汗を取り除いてくれますから。) 

太っている男性は、特に夏は、ハンカチやハンドタオル等の小さいものではなくフェイスタオルを持参しましょう。
汗をしっかり拭いている人の様は、不潔感どころか清潔感を与えます。

  

女性と自然に会話をする

私はSEをやっていますが、ほんとに目を合わせてくれない男性がいます…
いや、普通に仕事がしにくくて困ります。
別にあなたのことには興味は無いです。
普通に会話してください。

と、いっても女性と自然な関わり(メイド喫茶やアイドルでは無い普通の女性との関わり)をあまり持ったことが無い人にとっては、これはなかなか難しいでしょう。

そういった方は“挨拶をする”“店員さんに話しかける”からはじめることをオススメします。

仕事場に割と話しかけやすそうな女性がいる場合は挨拶から始めましょう。
若い人より30代以上くらいがオススメです。
若い人(特に学生)は、自分の好きなタイプの人や自分と似たタイプの人とだけ関わることもできるため、普段関わっていないタイプの人と関わることに慣れていません。
そのため、“キモッ”と言われる可能性があります。
歳を取ってくるといろいろなタイプの人と関わる機会が増えます。そのため少しくらいキモくても、大人な対応をしてくれます。
大丈夫です。私も大人な対応ができます。

“店員さんに話しかける”というのは、話し込めと言っているわけではありません。
全く女性と話せないという方は、コンビニのレジで“ありがとう”を言う。居酒屋から出る時に“ごちそうさま”を言う。
ここからで大丈夫です。
徐々に目を見て言えるようになる・笑顔も出るように慣れば尚良いですね。

 

まとめ 

今すぐは変われないこともあると思いますが、見た目については今すぐできます。
髪型が不潔感を出しているのであれば床屋さんや美容室へ行きましょう。今すぐ予約しましょう!
ゾゾスーツが気になる方は、今すぐ注文しましょう!
http://zozo.jp/zozosuit/

  

ではまた^^