tomo pocket

東京に住む現役女性SE(ときどきネイリスト)のブログ「tomo pocket(ともぽけっと)」。メイク・ネイル・ITやスマホ・その他暮らしに役立つ情報をお届けします!

神田明神への初詣。2019年1月4日の混み具合をレポート!

神田明神へ初詣

2019年1月4日(金) 14時半頃

神田明神へ初詣に行ってまいりました。

 

本記事では、神田明神の基本的情報やこの日の混み具合について記載しています。

 

 

神田明神とは?

御神徳(ごしんとく)

神田明神の御神徳(ごしんとく)は以下です。

  • 一之宮:大己貴命(おおなむちのみこと)
    ⇒だいこく様。縁結びの神様。
  • 二之宮:少彦名命(すくなひこなのみこと)
    ⇒えびす様。商売繁昌の神様。
  • 三之宮:平将門命(たいらのまさかどのみこと)
    ⇒まさかど様。除災厄除の神様。

いろいろなご利益がありそうな神社ですね。

 

アクセス

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田2丁目16−2 ※GoogleMapが開きます

御茶ノ水、秋葉原、末広町から徒歩で行けます。

【御茶ノ水】

  • JR中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
  • 東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅(1番口)より徒歩5分
  • 東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B1出入口)より徒歩5分

【秋葉原】

  • 京浜東北線・山手線 秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分
  • 東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 より徒歩7分

【末広町】

  • 東京メトロ銀座線 末広町駅 より徒歩5分

 

混み具合

2019年1月4日(金)の混み具合を記録してきました。

この日は三が日は過ぎているものの、おそらく会社がお休みの方が多いと思われます。

 

並び始め(14時26分)

神田明神(並び始め)

並び始め(14時26分)
※写真は並び始めてから2〜3分経っています

大通りまで列が続いていました。

大通りの列は左右に別れていて、写真の門のところで合流する形です。

警備員さんが規制してくださっているので、混雑はしているものの特にトラブル等はなく安心。

 

隨神門を通過(14時38分)

神田明神(隨神門を通過)

隨神門を通過(14時38分)

ここまでの所要時間は、並び始めから約12分
けっこうサクサク進みました。

ですが、ここからは横に列が大きく広がっており、近そうに見えて人がすごく多いためなかなか進みません。

 

あと20列くらい(14時55分)

神田明神(あともう少し)

あと20列くらい(14時55分)

ここまでの所要時間は、並び始めから約30分

あともう少しで参拝できそう!

 

参拝・まとめ

参拝出来ました。(15時01分)

ここまでの所要時間は、並び始めから約35分

 

地図にまとめるとこんな感じです↓

神田明神へ初詣(まとめ)

隨神門を通ってからが近いようで遠かったですね。

また、隨神門までの道のりに出店が多く並んでしました。

待ちながら食べるのもありだと思います。

 

おまけ情報(お守り)

お守りは30種類ほどありました。

500円、800円、1000円のものがそれぞれ10種類ずつほど。

交通安全・縁結び・商売繁盛…一通りなんでもありました。

 

ちなみに私は、商売繁盛の小さめのお守りがあれば欲しかったのですが、1000円のハガキサイズくらいの大き目のものしか見つけられませんでした。

勝守(かちまもり)という、勝負事や商談成立・学業成就に御神徳のあるお守りがあったので、そちらを購入すればよかったかなぁと今になって思っています。

 

 

と、いうわけで、これから初詣に出かける方の参考になれば^^

 

ではまた^^